名前が変わって、なんだかいろいろなものが当たるようになりました。

懸賞に当たるようになったきっかけ

結婚をして、不本意ながら姓を夫のものにしました。

旧姓のときには、働いていたので、いろいろな懸賞に応募する機会が少なかったといえば、そうなのですが、それとは、別にやはり、姓を変えた結果、懸賞によくあたるようになりました。きっと、名前の画数が変わったことによる運勢の変化が、懸賞への当選確率を高めたのではないかと思います。

姓名判断などというものはあまり信じるわけではありませんし、夫の姓を選ぶこともできませんし、自分の名前を変えることもできないことから、運命操作を自分でできるものではありませんが、そういった要因が懸賞に当たるようになるきっかけになりました。

これまでの主な当選

宝くじには残念ながら、1万円をこえてあたることはないのですが、懸賞だけは結構あたりました。

主な当選品としては、ベビィカーや金貨です。ベビィカーは、マタニティ雑誌の懸賞でした。1回しか応募できないものではありましたが、その1回で当たりました。金貨に関しては、あるものを収集して、それをハガキに貼って応募するというものでした。結構レアものらしく、これは今、いい値段になるそうです。

あたるようにするためには、ハガキの場合、読みやすい丁寧な字で書くことは重要なんだそうです。事実かどうか、わかりませんが、当選の極意でうかがったので、そのようにした結果、当選をしましたので、まんざら嘘ではないのだろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です